ニベア スキンミルク さっぱり。冬の男の肌荒れには高い化粧水とか使わなくて良いから、これ塗っとけ!

身体

東京に出て来て早10年近くが経とうとしているのですが、いまだに冬になると、顔はもちろん腕や背中なんかが乾燥しちゃって痒くなります。

とは言え乳液はちょっとベタつくし、化粧水だとまたすぐに乾燥しちゃうし。

ってことっで最近は決まって、ニベア スキンミルク さっぱりを風呂上がりに体に塗り込みます。

九州にいた頃はなったことなかったし、今でも実家に帰っている時期(正月とか)だけは肌の乾燥が和らぐ。

そう関東は空気が圧倒的に乾燥しているわけですね。

そんなわけで、いつの間にかニベア スキンミルク さっぱりが欠かせなくなってしまいました。

スポンサーリンク

ニベア スキンミルク さっぱりって何が良いの?

  • ミルクがさらっとしており、使い心地とてもさっぱり
  • サラサラなので肌全体にすっと馴染んで使いやすい
  • 少量で結構な範囲をカバーできる
  • 価格が安いので気にせず大量に使える
  • 顔だろうが体だろうが関係なく使える

スキンケア用のオイルや乳液って、どうしてもベタベタするイメージで、今まで使っても化粧水程度だったんですが、試しに使ってみてびっくりです。

さっぱりと唄うだけあって、使った直後からもうお肌サラサラ

しかも本当に少量でも結構広い範囲に塗ったくることができるし、ちょっと今日はひどいなって日には価格を気にせずしっかり塗り込むこともできます。

いやあ、やっぱこれ系の商品では、お金のことを気にせず大量に使えるのは嬉しいですよね。

ニベア スキンミルク さっぱりのオススメポイントは?

この商品、いろんな成分が入っていて、

水、水添ポリイソブテン、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミネラルオイル、クエン酸ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、トレハロース、グリセリルグルコシド、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、セラミド2、ベタイン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、セタノール、ステアリルアルコール、カルボマー、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料……

うーん、詳しくは説明できないので、公式サイトを見てもらった方が良さそうですね笑

ちなみに@cosmeなんかでも評判良いみたいで、星は4.9!

やっぱり「コスパ」の文字が見受けられます。

そう、ニベア スキンミルク さっぱりの最大のポイントは、やはりコスパ!
この圧倒的に安いからこそ、子供から大人まで、気にする事無く使える!

今日ちょっとかゆいけど、あれ高いからもう使いたくない。。。

みたいな状態にならないんですね。

あ、乾燥してんな。とりあえず付けるか。ペタペタ。

みたいな感じで、本当気になったらすぐ使える。
これこそが最高に良いポイントですね!

自分もすでにこの冬2本目に突入してますが、まだ1,000円に到ってません
これはやっぱりでかいでしょう!

男性用化粧水でも安くても6〜800円くらいはするもの。

価格が倍になると、ついつい付けるのが億劫になって、いつの間にか付けなくなっちゃうものです。

肌がスベスベな男はモテる!

まあ、そりゃそうですよね。

女性の肌を触っても、ガサガサや硬い肌より柔らかくてスベスベな肌の方がなんだか清潔そうだし、触ってて気持ちいいですもん。

そこに男女の差はないと言う事です!

清潔な雰囲気を保つためにも男性もどんどんスキンケアはやった方が良いと思いますよ。

もちろん髭剃り用、ボディローション、クリームと全身使い分ける方が良いんでしょうけど、

  • それは面倒臭いから続かなそう
  • そんなにお金使いたくない
  • ヒゲは電気シェーバーで剃るからそんなに肌荒れしないし

みたいな方は、特にニベア スキンミルク さっぱりがオススメです。

ちなみに自分はこれ使うようになってから、会社の女性陣から肌がサラサラですね。って言われるようになりましたよ笑

印象が良いのか悪いのかはわかりませんが、少なくとも女性がわざわざ言ってくれるってことは良い印象なんじゃないかなと思いますね。

つまり、

冬に限らずスキンケアはそこそこにやって、いつ女の子に触られても良い状態にしておかないとあとあと後悔することもあるかもしれませんよ!

ってことですね。

さ、ブログ書いてたらまた腕が乾燥してきたので、今から塗り込んできたいと思います。

それでは!