リュックサックは汚れても破れても平気な無印良品の肩の負担を軽くするPCポケット付リュックがオススメ!

無印良品 リュック 疲れない 日用品

暑い!

正直暑すぎてどこにも行きたくないですが、どうしても出掛けなきゃ行けない時があります。

特に夏は友達とのバーベキューや海、山、川と汚れるイベントが盛りだくさん!

普通に街を歩いているだけでも滝のような汗で洋服だけでなく背中にしょってるリュックサックなんかまでも汚れてしまいがちですね。

なので正直真夏にちょっといいリュックを使うのは気が引けてる筆者です。

そんな筆者ですが、先日無印良品にレトルトのカレーを買いに行った際にふと目に入った「肩の負担を軽くするPCポケット付きリュック」に一目惚れして即買いしました。

実際使ってみるとあらびっくり。
安いから汚れても破れても良いし、正直これで十分じゃね?

と思ってしまったので折角なのでレビューさせていただきます。

スポンサーリンク

無印良品のリュックってどうなの?

ユニクロ、GU、ZARAなどなど、ファストファッションはたくさんあります。
無印良品もファッションのジャンルではどちらかと言うとファストファッションに分類している筆者。

インナーや靴下くらいは買っても良いけどシャツやアウター、小物類は正直買わないよねー。

と言うのがこれまでのスタンスでした。

ですがどうやら世間一般の評価は異なるようで、ニットやデニムにシャツやスニーカーなども案外良いものがあるよーと言う評価のようですね。

実際に見てリュックサックは昔のペラッペラのナイロンのものなんかと違ってポリエステルだけどしっかり編まれていたりするので、機能・質共に大人が使っても全然問題なーい!って感じでした。

メンズのTシャツなんかもコットンで割と厚手で作られていて、2千円以下と安かったのでとても使い勝手が良いです。

無印良品のリュックを買うなら「LOHACO(ロハコ)」がオススメ

無印良品のリュックはどこがオススメ?

何と言っても費用対効果ですね!

3千円ですよ3千円!
筆者は現在30代半ばですが、高校生くらいの頃でも3千円のカバンなんて正直使えねーって思ってました。

贅沢なガキ(笑)ですが、当時はリュック買うならやっぱり1万円くらいは出さないとまともなのって無いよねーって感じだったんですね。

なのに3千円のバックでこれで十分じゃん!って思える。

これは凄いことですよ!

ちなみに似たような素材で、似たようなデザインの他のブランドのバッグだと、チャックの色が違う程度なのに価格は倍。

まあ、倍と言っても1万円以下なのであまり気になる価格ではありませんが、結局その程度のものを買うのであれば無印良品の「肩の負担を軽くするPCポケット付きリュック」で十分です。

カラーバリエーションも2018年現在では4色。
ベージュ、カーキ、ブラック、ネイビーとありますので、普段の自分のファッションに合わせやすい色を選ぶと良いです。

無印良品、ユニクロ、ZARAなどのファストファッションの品質の向上は、生活を非常に豊かにしてくれていてありがたいですね。

無印良品のリュックでよかった5つのポイント

  • 両サイドにペットボトルポケットが付いている
  • PCポケットに13インチのPCがすんなり入る
  • 外のポケットが意外と大きくてポケットwifiやモバイルバッテリーなどが余裕で入る
  • ショルダーパッドが工夫されていて重い荷物でも肩にあまり食い込まない
  • 積載量も25Lと街で使う分には十分事足りている

と言ったところでしょうか。

うーん、どうしても筆者は機能よりの部分に目が言っちゃいますが、デザインもかなりシンプルでカジュアル、スーツ、コートなどいろんなスタイルに合うので使いやすそうです。

無印良品のリュックを買うなら「LOHACO(ロハコ)」がオススメ

無印良品のリュックで残念だった5つのポイント

逆に気になった点として、

  • 内部にキーフックなどを掛けられる部分がない
  • 大柄の男が使うにはちょっと小さめで可愛い印象になっちゃう
  • ショルダーパッドにサングラスを引っ掛けられるような輪っかがあれば嬉しいのに
  • 最近よくあるモバイルバッテリーなんかのケーブルを出す穴はない
  • スマホ専用のホルダーなんかも付いてない

と言ったところですね。

特にキーフックを掛けられないところなどはキーはどこ行った!と行方不明になりやすいので気になる部分です。

まあカラビナ付けてショルダーベルトに引っ掛けるでも良いんですが、落としたりするの怖いしなー。

あとは登山用の機能性リュックなどとの比較になっちゃうとあれですが、ショルダーベルトに色々と機能を後付けできるようなバンドなんかを付けられないのが痛いですねー。

サングラス邪魔なんだよなー。

とは言え3千円切る値段でこのクオリティなので文句は言わずに自分でカスタムしようと思います!

無印良品のリュックまとめ

と言うわけで今回は無印良品の「肩の負担を軽くするPCポケット付きリュック」をご紹介しました。

夏も冬も街中で使うには十分ですし、ちょっと図書館や友達の家に遊びに行く時、家族で遊びに行く時なんかに持っていてもかなり使えるアイテムです。

チャックの紐を変えたり、ゴムバンドなんかをうまく加工して付けたりするだけで、いろんなカスタムもできそうなこのリュック。

とても良い商品なので一度は手にとって使ってみることをオススメします!

無印良品のリュックを買うなら「LOHACO(ロハコ)」がオススメ