27日(火)23時59分まで!タイムセール祭り開催中【Amazon】

運動不足解消にクロスバイク(自転車)を始めた理由とおすすめの5つのポイント

運動不足にクロスバイク始めました筋トレ・ダイエット
Photo by Matthew Henry from Burst

こんにちは!

リモートワークがメインになってきて、

  • 運動不足で太った
  • ジョギング初めて見たけどすぐに挫折した
  • とりあえず何か運動始めたいけど何しようか迷ってる

と言う方、自転車いかがです?

自分は筋トレはやってるものの、駅まで歩くことで発生していた有酸素運動が激減したので、ずっと散歩してました。

が、さすがに飽きてきたのと、もう少し距離を延ばして近いけど知らない街を見に行ったりしたいなーと言うことで自転車を始めてみることにしました。

結論から言うと初めて見てよかったと思っています。

  • 毎日気軽にそこそこの距離移動できる
  • 土日にちょっと遠出すると驚きの距離走ってる
  • スポーツバイクだけど日常の買い物などにも活用できる

と言う点ですね。

東京に住み始めたころから自転車買うか迷ってましたが、久しぶりに乗ってみて改めてこの便利さを体感しました。

もし迷ってる方がいたら続けやすくて運動量も増えるクロスバイク、おすすめです!

スポンサーリンク

サイクリングが単純に楽しそうだと思えたので始めた

なぜ運動不足の解消に自転車を始めようと思ったか?
理由はこんな感じです。

  • 学生の頃に乗ってて、苦手意識がない
  • 歩いたり走ったりするよりスピード・距離が出せるので楽しそう
  • 最近かっこいい自転車も多くて乗ってみたい
  • ついでに買い物とかで活用もできる
  • 休みの日に隣町くらいまでなら簡単に行けそうだから行動範囲が広がる

って感じですね。

そうです。

どこどこの筋肉に効くから!とか効率よくカロリー消費できるから!などではありません。
純粋に楽しそうだから始めようと思いました。

自分もですがこの記事を読んでいるあなた自身も分かっていただけるのではないでしょうか?
結局続くか続かないかは、楽しいと思えるかどうかで決まると。

プライベートでの運動は仕事の給料ほど明確な見返りがあるわけではありませんので、楽しめないと続けるのが苦痛になっていきます。

なので自分は色々考えた上で楽しめそうだと思ったので、今回自転車でのサイクリングを始めることにしました。

自転車は容易に距離を稼げるので運動量の調整も簡単で続けやすい

楽しそうなのはもちろん大事ですが、それだけだと

  • ゲームの方が楽しい
  • 美味しいご飯を食べるのが楽しい
  • だらだらマンガ読むのが楽しい

そもそもの目的を忘れてませんか~?みたいになっても意味がない。
と言うことで、当然運動をする前提で何が良いか?を考えています。

  • ジョギング:過去に挫折経験あり。続かない自信がある
  • ウォーキング:ときどきなら楽しいが毎日だとコースに飽きる
  • 自転車:短時間でも距離乗れて結構な運動になりそう

って感じです。

実際自分の消費カロリーはこんな感じ。

  • ジョギング:1時間で10km、消費カロリーは約800kcal
  • ウォーキング:1時間で5km、消費カロリーは300kcal
  • 自転車:1時間で20km、消費カロリーは600kcal
計算
計算の正確さ、使いやすさ、楽しさを追求した本格的な計算サイトです。メタボが気になる方の健康計算、旧暦や九星のこよみ計算、日曜大工で活用される斜辺や面積の計算、高度な実務や研究で活きる高精度な特殊関数や統計関数など多彩なコンテンツがあります。

消費カロリーが一番多いのはジョギングですが、200kcalの差はあるけど楽しく続けられるのは明らかに自転車だと思ったので、続けられる自転車を始めることを選びました。

今日は疲れたな~なんて日は、近所をグルっと回ってくるだけでもいいんです。
もちろんウォーキングなんかも同じなんですが、同じ「グルっと」に掛かる時間がダンチ!

自転車ならほんの5分の距離が、ウォーキングだと20分とか掛かりますよね。
それだけ手軽に運動量を調整できるので、続けるハードルが低くなることは間違いありません。

さらに自転車はダイエットに有効な太ももの筋肉にビシビシ効きまくる!

想定はしていましたが、実際に乗ってみると予想以上に効きました。

これでも筋トレでスクワットを継続しているので、それなりに太ももの筋肉は大丈夫だろうと思っていたんですが、20kmほど走ると階段で足がプルプル笑

まだこんなに追い込む余地があったのか!!と思うほど太ももに効いています。

太ももの筋肉が大事な理由はこっちの記事にもまとめてるので見てみてください。
→スクワットをちゃんとやれれば肩こりなどの全身のコリ系の問題は大体解決する

また、ある程度姿勢をキープするために、お腹周りの筋肉や腰回りの筋肉も使っているのが分かるので、筋トレ+自転車で有酸素は、よりダイエットや運動不足解消の効率を高めることができて良さそうです。

運動不足のあなたに自転車をおすすめする5つのポイント

運動不足になってしまっているあなたに、今から自転車をおすすめするのは5つの理由からです。

  • 低い予算で始められるし続けられる
  • 運動強度が強すぎないので疲れすぎて翌日に響くことがない
  • 走るコースで運動の強さを調整できる
  • 景色が気持ちよくてストレス解消になる
  • 日常生活のついでに運動できる

簡単にそれぞれのポイントを見てみましょう。

低い予算で始められるし続けられる

ジムと違って入会金や毎月の月謝は掛かりません。

ちゃんとしたクロスバイクは5万円~10万円。
ロードバイクを買おうと思ったら20万円くらい掛かります。

なのでとりあえず自転車の「楽しさ」を体感してみたいなら、まずは5万円~7万円くらいのクロスバイクで初めてみてはいかがでしょう?

ジムに通うと半年で同程度のお金が消えますが、クロスバイクと言うモノは残るし、ちゃんとメンテナンスを行うとそれなりに長い期間使うことも可能なのでおすすめです。

ちなみに自分が買ったのはTrekのFX3 Diskです。

詳しい話はまた別にレビュー記事を書くのでそちらで。

クロスバイクを買うならできるだけちゃんとした専門店で買った方が良いです。
メーカー直営店かスポーツ自転車専門店ですね。

全国にあって相談もしやすいし、ネットでも購入できるのでワイズロードさんはおすすめですね。
Y’s Road ONLINE

運動強度が強すぎないので疲れすぎて翌日に響くことがない

急に筋トレを行うと、翌日はマジで起き上がれないくらい筋肉痛になったりします。

また、ジョギングも予想以上に体力削られて、1週間くらいフラフラになったり、足やお尻が痛すぎて歩けないみたいな(ケガするのでもう少し強度落としましょう)状態になったりも。

その点自転車の場合、ギアを軽くしてクルクル漕ぐ回数を増やす方が、むしろ有酸素としては有効だったり、スピード出してスッキリしたいときはちょっと重たいギアにするなど調整も自由自在。

しんどすぎてヤバイ。怪我しちゃった。みたいなリスクが低いのも、運動不足の方に自転車をおすすめする理由です。

走るコースで運動の強さを調整できる

怪我し辛いという点でいくと、コースを自分の体調に合わせて選べば運動の強さを調整できるのもポイント。

  • 今日は体力あるから強めに→坂道多めのコース
  • 今日は疲れてるから楽目に→平坦なコースで短め

みたいな感じですね。

とりあえず決めて走り始めて、やっぱ今日は楽な方にしておこう。みたいな判断も自在にできるので、やりすぎて故障みたいなことはあまり心配しなくてよいでしょう。

景色が気持ちよくてストレス解消になる

東京などでも徒歩だとちょっと遠いけど、あそこにいい公園あるんだよなーと言うケースも多いですよね。

そんなとき自転車だとスイっと行って、スイっと帰ってくることができます。

なのでいつも同じコースばかりで飽きたり、逆にストレスが溜まっちゃうウォーキングやジョギングより、今日はあそこの公園行ってみようみたいな感じで選べる自転車は、ストレスも溜まりづらくておすすめです。

日常生活のついでに運動できる

個人的にはこれは本当に大きいなと思っているポイント。
ウォーキングはまだしも、ジョギングはその最中にお店によろうとすると汗まみれですよね。

自転車はそんなことありません。

  • 隣町まで8km。自転車で行ってあのコーヒー屋さんでコーヒー飲もう
  • いつもよりちょっと遠いけど大きなスーパーまで行こう
  • グルっとサイクリングして帰りに駅の近くで買い物して来よう

みたいな、日常生活の一部として運動を取り入れることができます。

これがなかなかありがたくて、今まで行ったことのない街を散策したりするついでに運動をすることができます。

おかげで時間が掛かる有酸素運動が苦手だった自分も気軽に始めて続けることができているわけですね。

運動不足のあなたが自転車を始めるデメリット

デメリット…
色々と考えてみましたが、正直今すぐにはあまり思いつきませんでした。

強いて言うならこの3つかな。

  • 自転車盗難に遭う可能性がある
  • 道路の交通マナーを覚えたり、交通事故の危険はある
  • 始めるとウェアやヘルメットなんかも欲しくなって散財する可能性もある

自転車盗難はちゃんと鍵をするなどしたうえで盗られたらもうあきらめるしかないし、交通事故はウォーキングやジョギングでも起こり得ることだし、散財はまあハマったならいいんじゃない笑って感じなので、あまりデメリットらしいデメリットは見当たりませんね。

まあ、5万円もする自転車買う余裕はない…と言う場合は3万円くらいのやつでも楽しめないことはない(少なくともママチャリや普通のシティサイクルとは全然違います)ので、一度チャレンジしてみると良いと思います。

まとめ

まとめです。

運動不足のために自転車(クロスバイク)を始めました。

なぜ今更自転車を始めたのか?
理由は下記5つです。

  • 学生の頃に乗ってて、苦手意識がない
  • 歩いたり走ったりするよりスピード・距離が出せるので楽しそう
  • 最近かっこいい自転車も多くて乗ってみたい
  • ついでに買い物とかで活用もできる
  • 休みの日に隣町くらいまでなら簡単に行けそうだから行動範囲が広がる

この辺を考えた時に、「自転車なら長く楽しく続けることができそう」と言うところから始めました。

また、自転車はちゃんとカロリーも消費できます。

  • ジョギング:1時間で10km、消費カロリーは約800kcal
  • ウォーキング:1時間で5km、消費カロリーは約300kcal
  • 自転車:1時間で20km、消費カロリーは約600kcal

一番消費カロリーが大きいのはジョギングですが、膝の怪我などのリスクを考えると自転車の方が正直おすすめかな。

ジョギングが楽しくて仕方ないという方はジョギングで良いと思います。

消費カロリーは身長、体重によって変わってくるので、あなた自身の消費カロリーについてはこちらのページで調べてみてください。

計算
計算の正確さ、使いやすさ、楽しさを追求した本格的な計算サイトです。メタボが気になる方の健康計算、旧暦や九星のこよみ計算、日曜大工で活用される斜辺や面積の計算、高度な実務や研究で活きる高精度な特殊関数や統計関数など多彩なコンテンツがあります。

自転車は太ももの筋肉にめちゃくちゃ効くので、スクワット+自転車をやるとダイエットなどもより効率的ですね。

運動不足なあなたに自転車をおすすめする理由は5つ。

  • 低い予算で始められるし続けられる
  • 運動強度が強すぎないので疲れすぎて翌日に響くことがない
  • 走るコースで運動の強さを調整できる
  • 景色が気持ちよくてストレス解消になる
  • 日常生活のついでに運動できる

自転車を持っていなければ買う必要があるので初期コストこそ少し掛かりますが、日常生活にも使えて、ついでにストレス解消にもなると考えると、必要経費として考えちゃっていいレベルだと思います。

ただし、当然少ないながらもデメリットはあります。

  • 自転車盗難に遭う可能性がある
  • 道路の交通マナーを覚えたり、交通事故の危険はある
  • 始めるとウェアやヘルメットなんかも欲しくなって散財する可能性もある

どんどんエスカレートしてお金を使ってしまったり、交通事故に遭う可能性は当然高くなるので、都内は義務ですが必ず自転車保険には加入するなど自分で自分の身を守る努力をしましょう。

雨や雪の日を除けば基本的には一年中乗れる自転車。

運動不足とストレスを同時に解消できて、さらにダイエットや日常生活でも活用できるなど一挙何得やねん!って感じのお得な運動なので、最近運動不足だなーと思ったらまずは近所をぐるっと自転車で走ってみてはいかがでしょう?

タイトルとURLをコピーしました