(レビュー)トリガーポイントのフォームローラーを買ったので使ってみてのメリット・デメリットなどレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
トリガーポイントのフォームローラーを買いました

こんにちは!

リモート環境とはいえ毎日デスクワークやってると、

  • 背中が固まって疲れてんなー
  • 腰がパンパンに張ってる
  • なんか下半身も疲れてる感じー

などなど、通勤での歩行すら行わない事による圧倒的運動不足からくる肩こりや腰痛、血流の悪さによる妙な体の疲れなんかを感じますね。

これまではストレッチでなんとかある程度解消してたんですが、いよいよなんだかほぐれなくなってきたので買っちゃいました。

そうフォームローラー。

まだ買ってない人はマジで買うことをおすすめしますってレベルで気持ちいいです。
もう現時点で今年買って良かったものベスト3に入ることは確定ってレベル。

ということでこの記事では、なぜフォームローラーを買ったのか?どうやって使うものなのか?実際買って使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめています。

買ってみようかどうしようか悩んでるって方はぜひ参考にしてください。

目次

フォームローラーはアスリートも使うリカバリー・マッサージアイテム

フォームローラーは筒状のフィットネスアイテムで、もともとはアスリートがリカバリーやマッサージ、筋膜リリースなどに使用していたものです。

今では一般的にも使われるようになっていて、凹凸のあるものやペタッとしているもの、短いものに長いものとさまざまな形のものがあります。

フォームローラーで疲れている部位や固まっている部位をほぐすことで、疲労回復、ウォームアップ・クールダウンの効果があるそうで、実際に使うとめちゃめちゃ血流が良くなって体がぽかぽかしてきます。

筋膜をリリースすることで、疲労回復やウォームアップ・クールダウンの効果があり、血流促進にも効果的です。

運動やってる人は当然やった方がいいフォームローラーですが、デスクワークで体が硬くなってると感じる人や、肩こりや腰痛がひどいなどの方にもおすすめのアイテムです。

運動を行っている方はもちろんですが、日常的に疲労を強く感じている方にもおすすめのアイテムです。

ストレッチだけだと疲れが抜けなくなってきていた

なんでフォームローラーを買ったかというと、背中やハムストリング(太ももの裏側)など、ストレッチをやっても疲れが抜けない部位が出てきまして。

そういうところをゴリゴリッとほぐすことができれば気持ちいいだろうなーと思って買ったわけです。

特に背中と腰。

テニスボールを使ってとか色々やり方がないわけではないですが、テニスボールだと小さすぎて圧力が掛かりすぎて痛いんですよね。

その割に高さや大きさがないからピンポイントにしか効かないし、微妙にずれたりするとただ痛いだけという。

そこで専用品でもあるトリガーポイントのフォームローラーを買ったわけです。

形状や硬さだけでなく、安いものから高いものまで色々とありますが、高いと言っても4,000円。
だったらまあいいやつ買っておけば問題ないよねーということでトリガーポイントのものを購入しました。

付属のマニュアルでやるもよし、Youtubeで探すもよし

いざやろうと思っても、なかなかどう使えばいいのかわかんないですよね。

でも大丈夫。
そうトリガーポイントのフォームローラーならね。

なぜならちゃんとやり方が同梱されているので、買ってすぐに試してみることができます。

また、いろんな方がYouTubeでフォームローラーを使ったほぐし方を説明してくれているので、動画を見ながらやってみるのもいいんじゃないでしょうか。

実際にやってみておすすめなのはこの辺。

マジ気持ちいいんで是非やってみてください。

僕はデスクワークだからか特に背中と腰が固まって凝りがちなので、背中と腰は毎日のようにやっています。

太ももと脛はスクワットやった時やクロスバイクでそれなりの距離を走った時なんかにやると、翌日の筋肉痛や足の疲れを軽減できるので助かってます。

良かったところ・メリット

では実際にフォームローラーを買って使ってみて良かったところを見ていきましょう。

  • 簡単にしっかり身体がほぐれる
  • 寝る前にやると体がほぐれてリラックスして眠れる
  • ストレッチではほぐれなかったところがしっかりほぐれる
  • 筋トレやクロスバイクで50kmくらい走って疲れた足もスッキリ
  • 4,000円ポッキリでマッサージにいくよりコスパがよい

こんな感じですね。

ストレッチで伸ばすのもいいですが、背中や腰はなかなか伸ばすのが難しく、凝っているならどうしても指圧など圧力を掛けることでほぐすのがベター。

フォームローラーを持っていればマッサージに行くことなく自宅でもある程度スッキリほぐすことができるのがいいですね。

気になるところ・デメリット

気になるところはこの2点。

  • フローリングでやるのはしんどいので畳の部屋かヨガマットが必要
  • 痛いところはマジで痛い

なんと言っても痛い。
これに尽きます。

自分の場合は前太もも。
ここをぐりぐりやるとマジで泣きたくなるくらい痛いです笑

また、筋トレをした後など筋肉痛の状態で使用すると、本当泣きたくなるくらい痛いです。
効いてるからと思いながらやるわけですけど、なかなかハード。

またフローリングでやると腰をついたりする際にどうしても痛いので、できるだけ畳の部屋やヨガマットなどを敷いた上で行いましょう。

とりあえず買ったら背中をやってみてほしい

自分が一番気持ちいいと思ったのは背中。
肩甲骨の辺りを乗せてゴロゴロするとバリバリという音がなってとても肩がスッキリ。

なんじゃこれって思ったんで、ぜひ体験してほしいです。

あとは足首とか脛とかも結構固まってる割に普段マッサージやストレッチをしない部位なので、フォームローラーでほぐしてあげるととても気持ちいいです。

今まで存在は知っていたものの使わずにきたことを後悔するレベルで気持ちいいので、もし使おうか迷っているという方は早めに導入することをおすすめします。

トリガーポイントのフォームローラーを買いました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次