Apple Watch Series 8を購入。ファーストインプレッションとSEやUltraじゃない理由

当ページのリンクには広告が含まれています。
Apple Watch Series8を買いました

こんにちは!

先日、新しいApple Watch Series 8を購入しました。

と言う話を先日自分の会社で話をしたところ、

  • 実際どうですか?
  • 時計嫌いとか言ってませんでしたっけ?なんで買ったんですか?
  • なんで普通のやつにしたんですか?
  • 今年のは見送りっていろんなYouTuberが言ってたのに買ったんですか??

などなど、純粋にいいね!と言ってくれる方以外にも色々と聞かれたりしたので、似たような疑問で買おうか迷ってると言った方もいそうだなと言うことで今回記事にすることにしました。

と言うことでこの記事では、実際に買ってみての感想、なんで買ったのか、SEやUltraを選ばなかった理由、来年を待たなかった理由などをまとめています。

今買おうか迷っている方はぜひご参考にどうぞ。

目次

買ってよかったと思っている

Apple WatchのSeries 8を買ってみて、現段階ではとてもよかったと思っています。

よかったと思う理由は主に下記3つ。

  • ジョギングなど軽めの運動にちょうど良い
  • スマホをポケットから出さなくて良くなった
  • 普段使いならとりあえず誰からも何も言われない

ジョギングなど軽めの運動にちょうど良い

自分はジョギングやクロスバイクに乗ったりなど運動をしていますが、いずれもレースや大会に出たり、自己ベストを目指してシリアスに頑張る!みたいなテンションではありません。

あくまで健康維持に楽しく続けられれば良いなと言うスタンスなので、これ以上細かい機能やワークアウトメニューみたいなものは不要。

心拍数、平均ペース、距離、継続時間など、必要な数字は十分に取れますし、ワークアウトメニューはNike Run Clubのアプリの中に登録してあるやつで十分です。

スマホをポケットから出さなくて良くなった

駅の改札は当然のこと、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、コーヒーショップなど、日常的に買い物をする範囲でスマホをポケットから出さずとも電子決済できるのは本当に楽

とはいえ情報収集や電子書籍を読むのにスマホはまだまだ持ち歩いています。

一方でますます財布はいらなくなってきましたね。

普段使いならとりあえず誰からも何も言われない

冠婚葬祭などの時は親戚のおばさんなどから何か言われるかもしれませんが、普段日常的に着けている分には誰からも何も言われません。

これまではスマートウォッチではなくスマートバンドを着けていたのですが、それ買うならApple Watch買おうよなどとわざわざ言ってくるやつがいたものです。

これで彼も黙るでしょう。
こういう面倒くさいやり取りが発生する可能性がなくなったのは、とても嬉しい。

時計をつけるのは嫌いだったが、便利さが上回った

買ったのはシルバー。バンドはとりあえずホワイトに。バンドは他にもこれから色々みていきます。
買ったのはシルバー。バンドはとりあえずホワイトに。バンドは他にもこれから色々みていきます。

実は自分、元々腕時計やブレスレットなど腕につける系は嫌いでした。

  • 机に腕を置いたときに邪魔
  • 何かにつけて着け外しするのが面倒くさい

と言うあたりですね。

特に机に腕を置いた際の邪魔くささは仕事の能率にも大きな影響があるので、嫌いでした。

ですが去年から有酸素系の運動を色々と行うようになって心拍数なんかが気になり始めました。

そこで小さく、軽く、安いスマートバンドを購入して1年間使ってみたわけですが、邪魔さや面倒臭さを上回るくらい健康管理においてめちゃくちゃ便利なことに気づいたわけです。

そのためこの夏頃から、GarminのスマートウォッチかApple Watchのどちらかを買うことに決め、色々と検討し、Apple Watchを購入することにしました。

正直GarminかApple Watchかは1ヶ月くらい迷いましたが、そこまでシリアスに走ったり自転車には乗らないですし、日常使いやiPhoneとの相性なども考えた時にこれで良いやとなったわけです。

なんでシリーズ8?SEやウルトラじゃダメ?

SEやUltraではなくSeries 8にした理由は下記の通りです。

  • Ultraほどの機能はいらない
  • SEだと買った後に後悔しそう

Ultraほどの機能はいらない

これについてはあくまで自分のように、健康や体力維持程度の運動しかしない人の場合と言う意味です。

しっかりレースや自己研鑽を行われている方ならUltraを買っても良いでしょうが、その場合はGarminの方がいいんじゃないかな?と思ったりもします。

また、デザインが好きならUltraを買えば良いと思いますが、腕につけるもので大きすぎるのはちょっと気になると言う点でも自分にUltraは不要だと感じました。

SEだと買った後に後悔しそう

SEは値段には魅力も感じましたが、逆に言うと値段しか強みがなく。
買って割と早いタイミングで8を買っとけばよかったなと後悔すると思いました。

個人的には何を買う場合でも後から後悔するくらいならお金を出してエントリーモデルじゃなくスタンダードモデル以上を買っておくタイプ。

エントリーモデルを体験してがっかりってのはプロダクトの魅力を体験してなくて勿体無いですし、スタンダードモデルを売ってエントリーモデルに買い換えるのはハードル低いですからね。

おそらく来年も出るけど待つ理由がない

来年出る次のモデルを待ってもいいんじゃないか?といった意見をもらうこともありますが、個人的には待つ必要は全くないと思っています。

理由は下記の通り。

  • 円安でさらに高くなるかもよ
  • 来年のモノが良い保証はない
  • 1年も待てるならそもそも買う必要ない

円安でさらに高くなるかもよ

Apple Watchは今回のシリーズ8でも、シリーズ7と比べて円安の影響もあり値上げで高くなっています。
iPhoneもそうですね。

その円安で来年出るモデルはさらに高くなってしまうかも。

もちろん自分の稼ぎも増えていれば問題ないでのですが、あの時買っとけばよかったって後悔するのは嫌ですね。

と言うことで買えるものは後悔しないうちに買っておきましょう。

来年のモノが良い保証はない

そもそも来年のものが本当に良いか?は出てみないと分かりません。
車、パソコン、家電、エンタメなんでもそうです。

そして案外、去年のモデルはあまり人気がなかったけど、実はコスパが良かったとか、最適解だったとかって評価が出てくるようなものもあります。

なので、変にもっといいものが出るかもしれないと思って我慢するより、今の最新のものを買って来年また買い直すかを検討する方が建設的です。

1年も待てるならそもそも買う必要ない

欲しいと思うまま1年間我慢できるくらいなら買わないほうがいいでしょう。
今回は本当に欲しい。我慢したくないと思ったから購入しました。

もう少し継続して使ってみていらないと判断したら売るでしょうし、SEで十分だと思ったら売って買い直すでしょう。

車などのように注文から納品に1年掛かってしまうけど、待ってる間ワクワクできるからまあ悪くない!みたいに思えるなら話は別ですが、来年の新機種発表まで我慢できると言うなら、Apple Watch、本当はいらないんじゃないですか?

Apple Watch Series 8のファーストインプレッション メリット・いいところ

まだ2、3日しか使っていませんが、現時点で思ういいところはこんな感じ。

  • スマホを持ち歩かなくて良い
  • 今でも案外話題になる(私も買おうと思っている・実際どう?など)
  • SOSとかはまだ実体験してない(できればしたくない)けど、心強くはある
  • バイクとか自転車の運転中、腕でマップを見れるのは便利
  • iPhoneを使っているなら身体系のデータが一つに集約されるからこれがいい
  • 純正充電器を使うと急速充電で45分で充電完了する

中でもバイクや自転車の運転中に、腕でマップを見れるのは本当に便利です。

iPhoneは長時間振動にさらされるとカメラが壊れてしまうみたいな話もあるので、最近はバイクでナビ代わりに使うのを躊躇っていましたが、Apple Watchを着けておけば解決です。

また、健康系アプリの各種データが全部まとまってくれると言うのも本当便利ですね。

個別のアプリのデータを結局別のスプレッドシートで管理なんて面倒臭いですからね。

充電が45分くらいで終わるというのもありがたいです。
お風呂入る前に充電器にセットして、色々やって寝る前に見たら大体充電完了。

ここで2時間掛かりますとかってなると仕事が終わったら充電器へGOって感じになっちゃって、夜にウォーキングやジョギングし辛いなーとなったりしますからね。

Apple Watch Series 8のファーストインプレッション デメリット・気になるところ

気になるところももちろんあります。

  • 最初の設定は通知を切ることが面倒くさい
  • 時計としてみればそこま重たくないけど、運動時にはやや重い
  • キレイに扱いたいので実は運動に向いてなかったり笑

最初の設定完了時、ほぼ全てのアプリの通知がオンになっています。

自分はメールがオンになっていたことでほぼ3分おきくらいに通知がきてとてもうざく、かなりの量のアプリの通知をオフにするハメに。
このオフにする作業がなかなか面倒でした。

まとめ

買わない理由は色々思いつくけど、本当に欲しいと思うならさっさと買ってから後悔しましょう。

実際今回初めてApple WatchのスタンダードモデルSeries 8を購入したのですが、結論から言うと実際に買ってよかったと思っています。

特に良かったと思っているところはこの辺り。

  • ジョギングなど軽めの運動にちょうど良い
  • スマホをポケットから出さなくて良くなった
  • 普段使いならとりあえず誰からも何も言われない

シリアスにマラソンのレースに出たり、ロードバイクでレースに出たり、自己ベストを縮めるためにトレーニングに励むならApple WatchではなくGarminのスマートウォッチの方が良いと思います。

自分はあくまで健康維持と運動不足解消なのでApple Watchの機能で十分だなと。

また、コンビニやスーパーなどでの決済時にスマホを出す必要がないのは本当に便利ですね。

そして、他社の安いスマートバンドを付けているとどうしても出てくるマウント取ってくるやつ。

Apple Watchだとそんなやつが出現することがなくなったり、まだまだ案外話題になると言った点もとてもありがたいなと思った次第です。

SEやUltraではなくSeries 8を購入した理由はとても単純で、

  • Ultraほどの機能はいらない
  • SEだと買った後に後悔しそう

だからです。

特に比較対象になるのはSEだと思いますが、確かに価格面は魅力ですがそれだけ。

購入して早いうちに「スタンダードなモデル」を体験してからSEを買えば良かったと後悔することになると思ったので、今回はSeries 8を買ったわけです。

すでにSeries 7や6を持っていて、一番ベターなモデルを体験したことがある方は、自分に合っているモデルを購入するのがいいと思いますが、初めて買うなら一番スタンダードなモデルをまずは買うことをおすすめします。

来年出るモデルを待つのではなく、今購入した理由は

  • 円安でさらに高くなるかもよ
  • 来年のモノが良い保証はない
  • 1年も待てるならそもそも買う必要ない

と言ったところ。

来年のApple Watchの方が値段が安くてモノがいい保証なぞどこにもないのです。
そんな中で1年間も待てる方にはApple Watchは必要ないんじゃないでしょうか。

使い始めてすぐにいいなと思ったのはこの辺。

  • スマホを持ち歩かなくて良い
  • 今でも案外話題になる(私も買おうと思っている・実際どう?など)
  • SOSとかはまだ実体験してない(できればしたくない)けど、心強くはある
  • バイクとか自転車の運転中、腕でマップを見れるのは便利
  • iPhoneを使っているなら身体系のデータが一つに集約されるからこれがいい

バイクでiPhoneをナビ代わりに使うと振動でカメラが壊れるって話があるので、腕でマップが動くと言うのは非常にありがたい

もちろんしょっ中見るわけには行かないけど、赤信号で止まったタイミングでチェックすることはできる。

使い始めて気になったのはこの辺。

  • 最初の設定は通知を切ることが面倒くさい
  • 時計としてみればそこま重たくないけど、運動時にはやや重い
  • キレイに扱いたいので実は運動に向いてなかったり笑

設定完了後、最初は全てのアプリから通知が来るので、不要な通知設定を解除していくのはちょっと面倒だったかなと思います。

Apple Watch Series8を買いました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次