27日(火)23時59分まで!タイムセール祭り開催中【Amazon】

M1 MacBook Airを敢えて今買った理由とレビュー。2022年モデルが出るのを待つべきか?

M1 MacBook Airを買いましたガジェット・ホームオフィス
M1 MacBook Airを買いました

こんにちは!

今更ながらM1チップのMacBook Air(2020)を買いました。

まあ、今更と言っても昨年(2021年)の11月頃に買ったので、すでに2ヶ月以上経ってるんですが。

正直購入前には

  • 今さら買う?
  • 新しいMacBook Air待った方が良いんじゃない?
  • てか、MacBook Proじゃなくていいの?

などなど色々と迷うところはあったんですが、ぶっちゃけ買って大正解。

ちょうど当時M1ProのMacBook Proは出たけど新しいMacBook Airが出なかったのもあって踏ん切りはつけやすかったんですが、今買おうか迷っているなら、正直買いです。

今日はレビューと合わせてなんで今更買ったのかの理由なども話したいと思います。

スポンサーリンク

今更ながらM1のMacBook Air(2020)を買いました

買ったのはストレージ500GBのメモリを16GBにアップしたバージョン。

メモリは8GBで十分という声もよく聞くけど、自分的にはAdobeのソフトを色々使ってるので16GBにしておいた方が安心ということでカスタマイズ。

実際今のところ全くストレスなく使えており、購入直後に福岡に出張があった際なども持ち運びに全然手間取らなかったので助かっています。

そもそもなぜ今のタイミングでM1 MacBookAirを買うことになったのかというと、一番の理由はiPhone13Proを購入したからって感じですね。

Windows PCだとどうしても預かれる恩恵が限られてきてしまい、またWindows PCの購入から2年を経過していたこともあるので、ちょうど良いかと買い替えることにしました。

バッテリーはYouTubeなどの動画を見まくったりしない限り、マジで丸一日もつ

いやいや、いくらなんでもそこまではと思っていましたが、マジで持ちますね笑

ブログを書く分には、1日中作業しても充電器は全く必要ありません。

また、寝ている間に充電していれば日中どっか外のカフェとかで仕事(テキストとかパワポ、エクセル程度の作業を前提とする)をする際も、わざわざ充電器を持っていかなくてもOK。

これは本当革新的ですね。

流石にYouTubeを再生し続けたり、ZOOMやGoogle meetあたりを使うなど、動画やネットワークに繋ぎっぱなしだと消耗するので、そういう作業をする際には電源を繋いでおきましょう。

電源もアップル純正のものではなく、こちらのAnkerのNano II 45Wなら楽々持ち運べるので便利ですね。

驚いたのはスピーカーの音声が思っていた以上に良くなっていること

もちろんイヤホンや外付けのスピーカーを繋いだ場合と比べると大きく負けますが、そのまま鳴らしても以前と比べてかなり聞くに耐えられる音質になりました。

ガジェット系のYouTuberみたいな音質があんまり関係ないタイプの動画を流す分には十分なんじゃないでしょうか。

映画を観たり音楽を聴いたりするときはやっぱりイヤホン、ヘッドホン、外部スピーカーなどが必須。

ワイヤレススピーカーなどを合わせて持っておけば、もはや全く不自由しませんが、そこまでするならスマホで音楽鳴らしたほうが無駄にメモリも食わないし作業に集中できていいなと思ったりもする。

動画の書き出しもフルHDの10分の動画なら10分程度で書き出せる

自転車やバイクに乗ったときの動画を書き出してみましたが、エフェクトをガッツリ掛けたりしなければ編集も書き出しも余裕です。

4K動画もいけるらしいですが、まあ今の所いいかなってのが正直なところ。

簡単な動画なら全然余裕って、最初の頃のMacBook Airでは考えられないですね。

M1ProチップのMacBook Proほどのスペックは必要なかった

家の中で持ち歩いていろんなところで作業できるって素敵
家の中で持ち歩いていろんなところで作業できるって素敵

2021年の11月のタイミングでMacBook Airを買おうと思ったら、当然ながらMacBook Proにするかどうするか、かなり迷いました。

しかし値段が20万円超えてくるとなかなか簡単に買おうとはなりません。

確かにスペック面で大きくグレードが上がったのはとても魅力的。
だがしかし、4K動画がサクサク編集できます!ってそんなに動画編集しないし本当にそんなスペック必要なのか?

  • 動画をやるとしてもフルHDくらい
  • 写真の編集なんかもやるけどそこまで頻繁でもない
  • デザイン系のワークとテキスト系のワーク、コーディングくらいがメイン

という自分が携わる領域を考えると、どう考えてもオーバースペックだよなーなど考えて比較して、そこまでのスペックはいらないと判断して今回はMacBook Airにしました。

多分自分と同じような感じの作業がメインの方

  • マーケティングや営業などの表計算やパワポメインの職種
  • グラフィック、ウェブデザイナー
  • プログラマー、フロントエンドエンジニア、コーダー

などの職業の人はMacBook Airで十分かと。

というか映像系の仕事してる人以外、今回のMacBook Proのスペックはいらないんじゃないかな〜というのが正直なところです。

買ってみて満足度はかなり高い

確かにPCは最新モデルのものを買った方が良いのは間違いありません。

しかし、M1のMacBook Airは、MacBook Airの中では最新モデル。

  • PhotoshopやIllustratorなんかもサクサク動く
  • マジでバッテリーが長持ち
  • 軽くて持ち運びが楽
  • 価格もお安い

この辺を考えると、マジで満足度は高いです。

そして、PCは最新モデルが発売されたばかりに買うべきか?と言われるとちょっと冷静になった方が良いという点もあります。

YouTuberなんかでレビューをガンガン出しているなら、常に最新版を買うのがマストですが、純粋に仕事やプライベートで使用する目的なら、

  • 使用しているソフトウェアは問題なく動くか?
  • 何か致命的な不具合(落ちるとかすぐ重くなるとか)があるんじゃないか?

などは気にした方が良いところ。

実際M1のMacBook AirやMacBook Proが出た2020年当時には、Adobeのpremier Proが正しく動作しないなどの不具合があり、YouTuberはじめ映像関係者はその前のインテルチップのMacBook Proを購入したりしていました。

そんな心配も今更M1のMacBook Airを買う分には何も心配いりません。

大体のソフトが使えるかどうかはすでに世界中の人が試してくれているし、メインストリームのソフトはすでに問題なく動くよう対応済みになっています。

最新モデルに飛びつくときはそういう可能性があることも視野に入れた上で飛びつきましょう。

2022年モデルのMacBook Airが出たら売って買い直せば良い

フィルムは貼って綺麗に使いましょう
フィルムは貼って綺麗に使いましょう

今のタイミングで購入するか待つか迷ってる人の多くは、もうすぐ新しいモデルが出るんじゃないか?ってことで迷ってると思うんですが、ぶっちゃけ普通に買っていいと思います。

特に

  • 今使ってるパソコンに不満がある
  • もう長いこと買い直していなくて動きが重くなってる

という方は今すぐにでも買うべきです。

ただし、今の段階でM1のMacBook Airを買う場合は中古屋さんに売る前提で綺麗に使いましょう。

  • キーボードへカバーをつける
  • 液晶にフィルムを貼る

と言った心がけは、中古買取時にできるだけ高く買い取ってもらうためにもとても大切です。

ちなみに自分が使ってるのはこれら

エレコムのプロテクターフィルムこそ貼るのに少し手間取りましたが、NIMASOのアンチグレアフィルムとキーキーボードカバーは簡単につけれる上にきっちり保護してくれるので助かります。

現時点(2022年2月1日)でM1のMacBook Airの中古買取価格は大体8万円

512GBのモデルでメモリを強化しなければ14万円くらいで購入できるので、中古で売っても4割程度しか値が下がりません。

さらに今は世界的に

  • 半導体不足でパソコンをはじめとする電化製品の品不足
  • 船賃高騰でいろんなものの価格が上昇中
  • そもそも新しいMacBook Airは本当に近日中に出るのか?

など心配なことが多いのも確か。

まず現時点でM1のMacBook Airを買って使って、次世代モデルが良さそうなら売って乗り換えれば、発売まで待ってる間の自分の仕事のパフォーマンスなんかを考えても遥かにお得じゃないかと思います。

【6月10日追記】M2のMacBook Airが発表されましたね!

先日のWWDCでM2のMacBook Airが発表されましたね。

個人的には気になっていますが、別に急いで買い直す必要はないので買うかどうかは発売されてから実機を見て判断したいと思います。

しかし、もし今まさに買うかを検討しているとしたら…

新しいM2のMacBook Airを買いますね。

M2のMacBook Airを買う理由は、なんだかんだでM1は出て1年半経っている

M1のMacBook Airはなんだかんだもう発売してから1年半が経っています。

とはいえスペック的には全然問題ないし、M2のMacBook Airもそこまでスペックアップするわけじゃないので、別にM1でもいいんじゃないか?と思ってる方もいるでしょう。

しかし、1年半前に発売されたノートPCに13万円払うか、それとも最新のノートPCに16万円払うか。
冷静に考えると後者一択です。

今あえてM1モデルを選ぶ理由はデザインしかない

今あえてM1のMacBook Airを買うとしたら、よっぽど

  • これまでのMacBook Airのデザインが好き

くらいじゃないでしょうか。

  • スペック
  • 重量

など、多くの要素でM2のMacBook Airの方が良い印象なので、デザインは大事だけど新しいものでも問題ないのであればM2のMacBook Airを買っちゃうで良いと思います。

M2で動かないと困るソフトを使った仕事をしているけどM2欲しいは買っちゃえ

そんな方も買っちゃって良いと思います。

現状で仕事をしていると言うことは、少なくとも現状仕事ができるPCをお持ちということ。

今さらM1モデルを買うくらいならM2を買って、最悪動かなかったとしても

  • 今使っているPCで作業を続けてアップデートを待つ
  • もしくは動くというレビューが出るのを待ってから買う

でいいと思います。

MacBook Airはヨドバシで買うのが良い

これまで自分はMacを買うときはApple Storeで買ってました。
実際iPhone13Proを買った時はApple Storeを使ったしね。

なぜかというと昔はMacをカスタムできるのはApple Storeだけだったはずなので、メモリを増やしたりストレージを増やすのはできなかったと思うんです。

なので新商品じゃないなど楽天リーベイツ経由で楽天ポイントをもらえるけど、時間掛かるし面倒だからApple Storeでいいかって感じでした。

ところが今回購入にあたってヨドバシのネットストアでも見てみたら普通にカスタムして購入することができるじゃあないか。

  • ヨドバシオンラインでもメモリやストレージを増やすカスタマイズが可能
  • ヨドバシポイントが本体価格の5%付いてくる
  • 配送は安心のヨドバシエクストリーム

こうなってくるともうヨドバシを選ばない理由がなくなりますね。

ヨドバシのポイントは購入後すぐに返ってくるので、MacBook Airの関連製品(液晶フィルターやキーボードカバーの他に、外付けのキーボードやマウスなど)に使えて便利ですし。

在庫が落ち着いている状況ならヨドバシで買うのがおすすめだと思います。

もちろん新しく出たばっかりの時は在庫がなかったりもするのでApple Store一択って感じ。

まとめ

はい、今更M1のMacBook Airを買ったことについて話してきました。

実際買う前は

  • 今さら買う?
  • 新しいMacBook Air待った方が良いんじゃない?
  • てか、MacBook Proじゃなくていいの?

と悩んだりもしましたが、去年発売されたMacBook Proはオーバースペック&値段が高すぎ!ってことでMacBook Airに。

一応メモリは16GBに強化して買いましたが、

  • どのソフトもサクサク動く
  • バッテリーはマジで長持ちすぎて充電器が入らない
  • 想像していたよりデフォルトのスピーカーの音が良い

など、本当かよ?とか買う前は想定していなかった良い点なんかもあってとても満足度は高いですね。

一個前はThinkPadを使っていまして、そちらが徐々に動きが悪くなってきてもいたので余計に良さを感じました。

MacBook Airはきれいに使っていれば中古で販売するときの買取価格も高い(発売から1年以上経っているけどまだ半額以上で買い取ってもらえる)ので、もうすぐ次世代のMacBook Airが出る可能性もありますが、買って大丈夫だと思います。

新しいMacBook Airが出て、本当に気に入った際にはこのMacBook Airを売って買い直すでしょう。

実際自分もそう考えているので、

  • 液晶にフィルターを貼っている
  • キーボードにはカバーを掛けている

という状況で使っています。

どうせなら少しでも高く買い取って欲しいですからできるだけ綺麗な状態を保っていたいですね。

そんなMacBook Airを買うなら、発売直後とかでないかぎりヨドバシオンラインで購入するのをお勧めします。

  • メモリなどのカスタマイズが可能
  • ヨドバシカメラのポイントが本体価格の5%つく
  • 配送も早いし安心

と言ったポイントを考えると、他で買う理由がないですね。
新機種の発売直後などは在庫がなかったりするのでApple Store一択ですが、ある程度在庫が落ち着いている時期はヨドバシが最強じゃないでしょうか。

  • 果たして今年新しいMacBook Airが本当に出るのか?
  • この半導体不足の状況でみんなが買えるくらい生産されるのか?
  • 船賃がガンガン上がっている中MacBook Proと同じくらいの価格になったりして

などなど心配なことも多いので、今買おうか迷ってる方はとりあえず買っておいていいんじゃないかと思います。

それでは楽しいMacライフを〜!

今回紹介したアイテム

タイトルとURLをコピーしました