糖質制限期間中のローソンのブランパンは悪魔の囁きだったでござる

ローソンのブランパン 身体

こんにちは!

先日の記事で筋トレ再開して頑張ってるというのを書いたのですが、同時にやっぱり減量しないとちゃんと体って変わんないなーと言うことで、現在絶賛糖質制限中です。

まあ、ぶっちゃけボディビルとかフィジークとかの大会に出たいとか思わないなら、糖質制限してまで絞る必要はあんまりないのかも知れませんが。

少し前に与沢翼さんとかもダイエットしてましたね。
なんでも食事はプロテインオンリーの1日300kcalに制限してたとか。。。

凄すぎるって言うか、素人が迂闊にやったら死にますよ笑
きっとちゃんと医者とかトレーナーに見てもらってたのでしょう。

さて、そんな糖質制限中の私、直近のメニューはいつもこんな感じ。


  • ゆで卵2個、茹でブロッコリー、鶏胸肉少し

  • ピーマンorほうれん草と鶏胸肉or豚肉の炒め物
  • おやつ
    素焼きのアーモンド、あたりめ

  • ゆで卵2個、茹でブロッコリー、鶏胸肉少し

そして、毎食後にきっちりプロテインを飲んでいます。

プロテインを買うなら?Optimum Nutrition GOLD STANDARD(オプティマムニュートリションのゴールドスタンダード)がオススメ!
どうもこんにちは。 話題のインフルエンザになりまして、療養中筋トレができない状態だったのですが...

とまあ、こんな感じで10日ほど経ったのですが、どうしても、どうしてもパンが食べたくなってしまって。

と言うのも、飲み物は水かブラックコーヒーにしているんですが、ブラックコーヒー飲んでる最中に、あー、ハンバーガーとかパンケーキとか一緒に食ったら美味いんだろうなーみたいなことをふと思ってしまった。

もう今では後悔しかないですね。

で、調べたわけですよ、糖質制限中に食っていいパン。
そんなのあるのか?と。

すると出てきたのがローソンのブランパン

あー、なるほど。あったねそんなの。ってことで近所のローソンに買いに行き、食べてしまったわけですね。

スポンサーリンク

ローソンのブランパンとは?

ローソンで売っている「低糖質」なパンのシリーズの商品です。

ブランパンは一番ノーマルなパン。
ジャムや具が一切ないプレーンなパンですね。

その栄養素は二個入りで

  • カロリー:70kcal
  • タンパク質:6.2g
  • 脂質:2.8g
  • 糖質:2.2g
  • 食物繊維:5.5g
  • ナトリウム:100mg

と、なんと糖質よりタンパク質の方が多く含まれていると言う、減量中にはとてもありがたいパンです。
ブランだけでなくいろんな味のパンがありますので、詳しくはこちらの成分表を見てみると良いです。

カロリーも2個で70kcalと、パンとしてはかなり低い。
ちなみに似たような味のマーガリン入りバターロールなんて、1個で160kcalですからね。
4個入りの4つ全部食べたら640kcal…。

ちょっと前の自分は全部すぐに食べちゃってたので、そりゃあ太りますよって感じです。

そんなブランパン。
ダイエットに使えるお陰で売り上げも好調なようです。

ローソンのブランシリーズは累計販売数1億5千万個突破!ブランパンがさらに美味しくリニューアル!|ローソン研究所
2017年6月で累計1億5千万個を突破したブランシリーズ。ブランパンがさらに美味しくなります。

去年の11月の記事で累計ですが、1億5千万個とはすごい数です。
かなりのヒット商品と言っても良いでしょう。

実際に近所のローソンでも、朝の入荷時に買いに行かないと、昼過ぎにはだいたい全部無くなっています
近所の女子大生とかおばちゃんとかが買ってるのかな。

ローソンのブランパンはどうして糖質制限中にも食べて良いの?

ブランと言うのは、「ふすま」と呼ばれる小麦粒から小麦粉を精製する際に取り除かれた小麦粒の表皮部分を使った素材です。

このふすまですが、小麦粉と比べると糖質の含有量が遥かに低く、逆にたんぱく質は遥かに豊富に含んでいるため、「糖質制限中だけれどパンとか食べたい…」という時に最高の食品になります。

ですが、いわゆる血糖値の上げ下げに大きく関わるGI値は中間程度。
蕎麦とかと比べると若干血糖値の反応を促しやすい食品ではあるわけですね。

それでも蕎麦と比べるても糖質が圧倒的に低いので、ブランパンはダイエットにも効果的な食品と言えるわけです。

まあ、蕎麦も十割蕎麦とかならかなりGI値も糖質も低いので良いんでしょうが、あれの問題は麺つゆなんですよね。
さすがに蕎麦を何もつけずにもしゃもしゃ食べるのは辛いので、そう言う点でもブランパンはありがたいです。

ローソンのブランパンを食べるときは何を気をつける?

結局は食べ過ぎないことに気をつけることが一番大切です。

いくら低糖質とは言ってもパンはパン。
しかも2個で70kcalはあるわけなので、欲張って6個とか食べちゃう(2個で125円なので6個食べても400円以下)と、210kcalと他のオカズと合わせて食べることになるので、少し気にする必要のあるカロリーになります。

ランチで食べると考えると安く上げたいとこでもあるので、ブランパンとサラダチキンと海藻サラダみたいな組み合わせで500円程度で済ますと良いでしょう。

海藻サラダにはドレッシングを使うんじゃなくて、別で用意して味ポンとかを掛けると良いですね。

ローソンのブランパン以外にオススメの低糖質の食べ物ってないの?

ブランパン以外で主食になる低糖質な食品といえば、何と言ってもこれ。

これが今の所最強です。

ですがこれの弱点は何と言っても調理が必要なところ。
やはり一度火に通すなどしないと、非常に食べづらいです。

一緒に

こう言ったスープ系を買ってきて、小さなお鍋で温めて絡めて食べると、めちゃくちゃ美味いですよ。
ほぐしサラダチキンとか入れたらまんまサムゲタンになります。

今やサラダチキンもアマゾンで売ってるので、まとめて買うとコンビニよりだいぶ安上がりに済むので良いですよ。

また、ローソンはブランパン以外にも低糖質なお菓子とかもあるんで、どうしても我慢できないって時には食べてください。

ローソンの低糖質おやつ

一度食べちゃったが最後、もうどうにも止まらない〜ってならないように気をつける必要はありますけどね。

また、自宅でどうしてもカロリーとか高タンパク低糖質な食事を作れないって方は、こう言ったサービスを利用するのもありだと思います。



宅配なので、一人暮らしだろうがなんだろうが関係なくて良いですね。

これ頼んで食っておけば、筋トレとかジョギングはするけど、食事制限一切しないって人より早く痩せる気がする。

結局減量時にローソンのブランパンは食べた方が良いの?

結論ですが、食べなくても大丈夫なら食べないことをオススメします。

ブランパンと言えどやはりパン。
あのふわふわの食感や、ほのかなマーガリンの香りを嗅いでしまうと、食欲がドンと湧きあがります。

実際僕も食べちゃった後にさらに

  • ハンバーガー食べたい
  • 甘い菓子パン食べたい
  • パンケーキ食べたい

って感じで、ハァハァとしてしまいました笑
我慢するのがシャレにならないくらい辛かったです。

なのでローソンのブランパンを食べるときは、

  • どうしてもパンを食べたい欲求を抑えられない
  • 何かしらパンを食べないとハンバーガーとか食べちゃいそう

みたいな、どうにもならないパンを食べたい欲求を抑えられない時に食べられる非常食くらいのイメージで考えておきましょう。

ローソンのブランパンなら、いくら食べても太らないから大丈夫!みたいな考え方だと、結果的に糖質制限はうまくいかないでしょう。

なんでもそうです。
いくら食べても太らない食べ物なんてありません。
水だって摂りすぎると浮腫みますからね。

あくまでそれぞれの栄養を適量摂って、きっちり運動して消費する。
コツコツと期間を使ってこなしていくことで、初めて体重が減少し、その後もキープしていくことができるわけです。

と、言うことで自分を諌めるための記事になれば良いな。

あーカレー食いてー!!
できればカツカレー食いてー!!

心の叫び。